コンテンツにスキップする

アジアでドル建て債発行途切れる-欧州危機などで利回り上昇

アジアでは先週、企業も政府もドル 建て債を発行しなかった。1月以来のことで、欧州の債務危機悪化と中 国の工業生産鈍化で利回りが上昇していることが背景だ。

米国債利回りが過去最低近くに下落する中、バンク・オブ・アメリ カ(BOA)メリルリンチの指数によれば、アジアの社債の平均利回り は週間ベースで24ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇 し5.31%と、昨年10月7日終了週以来の大きな上げとなった。同指数は この間、世界的な資金調達コストが平均で10bp上昇し3.42%になった ことを示している。

マニュライフ・アセット・マネジメントの債券担当マネジングディ レクター、エンドレ・ペダーセン氏(香港在勤)は「市場は一段と神経 質になっている。取引から抜け出そうとする人が増え、それで債券価格 が下がり始めている。ギリシャとスペインで何が起きるのか、誰もが注 視している」と述べた。

原題:Dollar Bond Sales Stall in Asia as Yields Soar on Debt Crisis(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE