コンテンツにスキップする

中国株(終了):上海総合指数、上昇-温首相の発言を好感

中国株式市場で、上海総合指数は上 昇。温家宝首相が政府は経済成長促進に一段と注力すると表明したこと で、欧州債務危機が深刻化するとの懸念が陰に隠れた格好となった。

中国の2大鉄道車両メーカー、中国南車(601766 CH)と中国北車 (601299 CH)が上昇。21世紀経済報道は、鉄道省が2兆元(約25兆 円)を超える与信枠を獲得し、運輸プロジェクト再開の可能性が示唆さ れたと報じた。石炭生産で中国最大手の中国神華能源(601088 CH)や 酒造会社の貴州茅台酒(600519 CH)も高い。

中国の海運最大手の傘下にあるCOSCOシッピング(中遠航 運、600428 CH)は下落。主要8カ国(G8)首脳会議(サミット)が 欧州債務危機の打開に向け一致した戦略を打ち出せなかったことが響い た。

華西証券のアナリスト、マオ・シェン氏は「温首相の発言は今後の 政策が成長に軸足を置くことを示唆している」と指摘。「財政、金融、 税制関連の政策に変化があるかもしれないが、政府が今では景気を重視 していることは確実だ」と述べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前週末比3.78ポイント(0.2%)高の2348.30で終 了。構成銘柄中、値上がりは393銘柄で、値下がりは497銘柄。上海、深 圳両証取のA株に連動しているCSI300指数は同0.5%高の2587.23。

原題:China’s Stock Index Rises as Wen Comments Boost Policy Optimism(抜粋)

--取材協力:Ye Xie.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE