コンテンツにスキップする

中国人民元、4日ぶり上昇-首相発言や中心レート引き上げで

中国人民元は21日、対ドルで4営業 日ぶりに上昇に転じた。中国人民銀行(中央銀行)の中心レート引き上 げや中国の温家宝首相が経済成長を支えると表明したことが背景。

人民銀はこの日、元の中心レートを1ドル=6.3116元とし、0.15% 元高方向に引き上げた。2日以来の大幅引き上げ。国営の新華社通信 は20日、温首相が「成長維持をより優先する一方で、引き続き積極的な 財政政策と慎重な金融政策を実施しなければならない」と述べたと報じ た。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で0.01%高の6.3279元で終了。一時は0.15%高の6.3187元と、4 月17日以来の大幅高となった。

香港のオフショア市場では、 人民元は0.02%高の6.3255元。ブル ームバーグが集計したデータによれば、元の1年物ノンデリバラブル・ フォワード(NDF)は0.03%高の6.3885元。上海スポット取引の元相 場を0.95%下回る水準となった。

原題:Yuan Snaps Three-Day Drop After Premier Wen Vows to Spur Growth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE