コンテンツにスキップする

【個別銘柄】大王紙が急反発、ソニーFHや光通信高い、ルネサス急落

きょうの日本株市場で、価格変動材 料の出た銘柄の終値は以下の通り。

大王製紙(3880):7.5%高の429円。一段の原価低減や経費削減が 寄与し、13年3月期の連結純利益が50億円と3期ぶりの黒字に転じると の見通しを18日発表した。前期は53億円の赤字だった。

ファナック(6954):前営業日比1.5%高の1万3050円。工作機械 の動きをつかさどるコンピューター数値制御(NC)装置の生産能力 を2012年中に3割増やす、と20日付の日本経済新聞朝刊が報じた。自動 車やスマートフォン(高機能携帯電話)などに向けて供給を増やしてい る国内外の工作機械メーカーに納入するという。

三菱商事(8058):1.3%安の1560円。BHPビリトンとの共同出 資会社の労働組合が18日、オーストラリアの炭鉱で24日から1週間スト ライキを実施するとの計画を発表した。バークレイズ・キャピタル証券 は18日、労使交渉の終わりが見えず、同社の業績見通しにはネガティブ な印象との見方を示した。

ソニーフィナンシャルホールディングス(8729):2.6%高の1163 円。12年3月期の連結純利益が会社計画を13%上回ったほか、13年3月 期は前期比13%増の370億円になるとの見通しを18日発表した。ジェフ リーズ証券は、金利環境は生保にとって追い風ではないが、基礎的な業 況は堅調で会社見通しは慎重と指摘。純利益は会社計画を上回る390億 円を予想した。

MS&ADインシュアランスグループ(8725):3.4%高の1293 円。13年3月期の連結純損益が800億円の黒字に転じるとの見通しを18 日発表した。アナリスト予想平均の747億円を上回る水準。前期はタイ 洪水に伴う保険金支払い2735億円が生じたことなどから1695億円の赤字 だった。

大阪製鉄(5449):主要取引所の大証で4.7%高の1356円。発行済 み株式総数の4.7%に当たる200万株、総額では36億円を上限に、自己株 式を取得すると18日の午後2時に発表。取得期間はきょうから8月10日 で、需給改善を受けて株価は続伸した。

ルネサスエレクトロニクス(6723):10%安の269円。ゴールドマ ン・サックス証券は18日、業績回復の遅れやリストラ費用の発生による 株主資本の毀損や資金調達の可能性から、株価は下値リスクを残すとし て、投資判断を「中立」から「売り」へ、目標株価を530円から280円に 引き下げた。

シャープ(6753):3.4%安の366円。オランダ・フィリップス向け の液晶テレビの受託生産を停止する、と21日付の日刊工業新聞が報じ た。価格交渉が折り合わなかったもようで、供給の拠点となっていたポ ーランド工場では生産規模を縮小しているという。

光通信(9435):6.1%高の2758円。野村証券は21日、目標株価 を2320円から2910円に引き上げた。過去の積極的な販促活動によりスト ック収入が営業利益を大きく上回る水準に達し、利益回収期を迎えてい ると指摘した。投資判断を「中立」で据え置いた。

NEC(6701):1.7%高の120円。買収した米コンバージスの事業 部門と傘下にある米ネットクラッカーを早期に経営統合し、通信事業者 向け業務支援ソフト・サービス事業のグローバル開発を加速すると21日 付の日刊工業新聞が報じた。中期目標である年商800億円、世界シェ ア10%の達成を急ぐという。

サンリオ(8136):2.9%高の2765円。発行済み株式総数の0.5%に 当たる40万株を、総額では10億円を上限に自己株式を取得すると18日発 表した。短期的な需給の引き締まりや同社の株主還元姿勢を好感する買 いが入った。

ほくほくフィナンシャルグループ(8377):6.1%高の122円。発行 済み株式総数の2.2%に当たる3000万株、総額では40億円を上限に自己 株式を取得すると18日発表した。取得期間は24日から7月23日で、株主 還元姿勢を好感した買いが入った。

佐世保重工業(7007):6.3%安の90円。円高や原料価格上昇によ る厳しい経営環境、新造船事業の操業縮小の影響を受けて、13年3月期 の連結純損益は33億円の赤字に転じるとの見通しを18日発表。12年3月 期は7億3400万円の黒字だった。また、リベリア法人と契約を結んでい た13年12月納期の大型LPG船1隻の建造を行わないと発表した。

フェローテック(6890):ストップ安(値幅制限いっぱいの下落) となる100円(16%)安の507円。スマートフォンなど一部製品を除くデ ジタル機器の需要回復の遅れや、中国や日本での太陽電池パネル販売の 競争激化などを受けて、13年3月期の連結営業利益が前期比71%減の12 億円に落ち込むとの見通しを18日に発表した。アナリスト予想平均の50 億円を大きく下回る水準。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE