コンテンツにスキップする

セルビア大統領ニコリッチ氏確実、現職3選阻む-反緊縮勢い

セルビアで20日行われた大統領選挙 の決選投票で、野党・セルビア進歩党のトミスラブ・ニコリッチ党首 が、現職のボリス・タディッチ氏を抑え、当選確実な情勢となった。欧 州連合(EU)からの財政緊縮圧力を拒否する域内各国の投票行動の流 れにセルビアの有権者が新たに加わった格好だ。

ベオグラードの選挙監視団体CeSIDの推計によれば、ロシアと の経済関係の緊密化を主張するニコリッチ氏(60)の得票率が49.8%に 達したのに対し、セルビアのEU加盟候補国入りを実現させ、3選を目 指したタディッチ氏は47%にとどまった。正式な選挙結果は21日中に確 定する見通し。

英誌エコノミストの調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユ ニット(EIU)のディレクター、ラザ・ケキッチ氏は「これは有権者 の投票による抗議の結果であり、セルビアがユーロ圏危機悪化の影響を 受けやすく、それに伴い同国の経済・社会情勢の困難が増していること への国民の深い不満を立証するものだ」との見方を示している。

原題:Serb Voters Choose Nikolic in Protest Over EU-Inspired Austerity(抜粋)

--取材協力:Alan Crosby.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE