元UBSトレーダー、1.6億円支払いへ-FSAの制裁金

スイスの銀行最大手、UBSがロン ドンに置くウェルスマネジメント(資産運用)部門トレーディングデス クの責任者だったサチン・カルペ氏は、未承認取引について制裁金125 万ポンド(約1億6000万円)を支払わなければならない。ロンドンの法 廷は英金融サービス機構(FSA)の決定に対する同氏の異議申し立て を退けた。

FSAは、外国為替の未承認取引に加えてカルペ氏がその損失を隠 すために顧客口座間で資金を移動させていた行為やインド企業による同 国の法律に反した投資を助けたことを理由に制裁を科した。

インドの顧客の口座を管理していたカルペ氏は解雇され、英国の金 融業界で働くことも禁止された。同氏は罰金についてのみ争っていた。

原題:Ex-UBS Trader Karpe Fined $2 Million for Unauthorized Trading(抜粋)

--取材協力:Abhay Singh.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE