コンテンツにスキップする

スペイン:2011年財政赤字のGDP比を8.9%に引き上げ

スペインは2011年の財政赤字を国内 総生産(GDP)比8.9%に修正した。地方政府の未払い金を含めた結 果、従来の8.5%から引き上げられた。

財務・公共行政省が18日午後10時に電子メールで配布した資料によ ると、今回の修正は、今年の財政赤字をGDP比5.3%に減らす目標に 影響しない。地方政府が予算案を作成した際、修正について説明したと いう。新たな立法措置では、今後は未払い金が隠されることがないよう にしているという。

同省は、支払いの遅れは過去数年間の請求にかかわるものであり、 今回の修正は「1回限り」の支出が原因だと説明した。

原題:Spain Raises 2011 Deficit to 8.9% on Regions’ Unpaid Bills (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE