コンテンツにスキップする

柏など千葉県の4市で断水、ホルムアルデヒドが基準超過

利根川水系の浄水場の水道水から 基準を超える化学物質ホルムアルデヒドが検出され、19日、千葉県内の 4市で断水となった。復旧時期は未定。

千葉県水政課の大石学副課長によると、断水となった世帯があるの は柏、野田、流山、我孫子の各市。ホルムアルデヒドの検出に伴い、同 県内の3カ所の浄水場で河川からの取水を停止しているためで、各市は 給水所を設けるなどの対策をとった。

千葉県のホームページによると、同県内の松戸、市川、船橋の各市 でも断水となる可能性がある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE