コンテンツにスキップする

EU首脳:ユーロ防衛と債務危機対策で域内に手段と意志ある

欧州連合(EU)のファンロンパイ 大統領とバローゾ欧州委員長は、EUにはユーロを防衛し域内債務危機 と戦う手段と意志があるとの見解を示した。

ファンロンパイ大統領は18日に米メリーランド州郊外のキャンプデ ービッドで開かれる主要8カ国(G8)首脳会議の前に記者団に対し、 EUが域内全般の財政赤字削減に向けた取り組みを継続しやり遂げる決 意だと述べ、「ユーロ圏の財政安定を保証するために必要なことは全て 行う」と強調した。

バローゾ委員長は、ユーロ圏が危機対応で必要な措置を絶えず実行 しており、経済統治の有り方を改革し、必要に応じて方向を修正してい ると指摘。「これらの取り組みは過小評価されることがある」と述べ、 域内の金融ファイアウオール(防火壁)の一部として7月に発足する恒 久的救済基金、欧州安定化メカニズム(ESM)の創設は「2年前には 全く考えられないことだったが、危機のさなかに成し遂げた」と語っ た。

原題:EU Leaders Say Bloc Will Act as Needed to Combat Debt Crisis(抜粋)

2

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE