コンテンツにスキップする

5月18日の海外株式・債券・為替・商品市場

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は 次の通り。

◎NY外為:ユーロが一時4カ月ぶり安値、独財務相発言で

18日のニューヨーク外国為替市場ではユーロが一時、対ドルで4カ 月ぶり安値をつけた。ショイブレ独財務相が金融市場の混乱はあと2年 続く恐れがあると述べたのが嫌気された。週間ベースでは3週連続で対 ドルで下げた。

ユーロはテクニカル指標で最近の下落が行き過ぎであることが示唆 されたため、米市場では堅調な場面が目立った。ドルと円は週間ベース でそれぞれ主要通貨の大半に対して上昇。投資家の安全性を求める動き が影響した。ユーロは対円で4週連続安。米国では主要8カ国(G8) 首脳会議が18日に開幕する。

みずほフィナンシャル・グループの米通貨セールス担当責任者、フ ァビアン・エリアソン氏(ニューヨーク在勤)は「今週は欧州の金融情 勢が激しく変動し、それが圧力となった。しかしやや弱まりも見える」 と指摘。「オーストラリア・ドルやニュージーランド・ドルなど資源国 通貨が下落した。守りの姿勢が強まり、高リスクが解消される際に通常 見られる動きだ」と続けた。

ニューヨーク時間午後5時現在、ユーロは対ドルで0.7%高の1ユ ーロ=1.2780ドル。一時は0.4%安の1.2642ドルと、1月16日以来の安 値まで売り込まれた。週間ベースでは1.1%下落。ユーロは対円で前日 比0.3%高の1ユーロ=100円98銭。週間ベースでは2.2%下落。円は対 ドルで上昇。朝方の下げから戻し、一時は1ドル=79円ちょうどと、2 月17日以来の円高・ドル安水準をつけた。

円のロングポジション

ドイツ銀行のG10為替ストラテジー世界責任者、アラン・ラスキン 氏は、「短期的な投資家にとってユーロ売り・ドル買いが明確なポジシ ョニングだ。円に関しては売り持ちを縮小せざるをなくなり、緩やかな ペースで買い持ちを積んでいる状況だ」と述べた。

商品先物取引委員会(CFTC)が発表したヘッジファンドなどの 大口投資家による建て玉明細によると、15日に終了した週にユーロの売 越幅は17万3869枚と、1999年のユーロ導入以来で最高だった。円の売越 幅は3万4315枚と前週の4万1093枚から減少した。

オーストラリア・ドルとニュージーランド・ドルは対ドルと対円で 下落。豪ドルは対米ドルで0.6%安、対円では0.9%値下がりした。NZ ドルは対ドルで1.2%安、対円では1.5%下落した。

ショイブレ財務相

ショイブレ財務相はフランスのヨーロッパ1ラジオが18日放送した インタビューで、「12カ月か24カ月後には金融市場が落ち着くだろう」 と話した。

格付け会社フィッチ・レーティングスは17日、ギリシャの信用格付 けを「CCC」と、従来の「B-」から引き下げた。フィッチは同資料 で、「5月6日の総選挙での『反緊縮』政党の躍進とその後の連立工作 の失敗」は欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)による同国救済 への「国民と政治の支持が欠如していることを明確にした」と分析し た。

また、米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは17 日、スペインの銀行16行の格付けを引き下げた。

先進10カ国の通貨で構成されるブルームバーグ相関加重通貨指数は ユーロが過去1年で5%安。一方、円は9%上昇、ドルも6.8%上げ た。

主要6通貨に対するインターコンチネンタル取引所(ICE)のド ル指数は0.4%低下して81.084。同指数は前日まで14日連続で上昇して いた。

今週の円は主要16通貨すべてに対して上昇した。

原題:Euro Reaches Four-Month Low as Schaeuble Says Crisis May Last(抜粋)

◎米国株:6日続落、フェイスブック上場も欧州懸念重く

米株式相場は6日続落。S&P500種株価指数は昨年11月以来 最長の連続安となった。前日に過去最大規模の新規株式公開(IPO) を実施したフェイスブックがこの日、上場したが、市場を覆う欧州債 務危機への懸念を払拭(ふっしょく)することはできなかった。

フェイスブックは0.6%上昇。一時は18%高となったがその後、 上げ幅を縮小した。関係者によれば、同社株がIPO価格を割り込ま ないよう引受業者が買いを入れた。IPOで160億ドルを調達した同 社は、ナスダックOMXグループの当初見通しより30分遅れて初値 が付いた。ゲーム制作会社のジンガは13%下落。サーキットブレーカ ーが2回発動され、過去最低価格に沈んだ。

S&P500種株価指数は前日比0.7%安の1295.22。同指数は過 去6営業日で4.6%低下した。ダウ工業株30種平均は73.11ドル (0.6%)下落して12369.38だった。米国の証券取引所全体での売 買高は約88億株と、昨年12月16日以来の水準に上げた。

フェデレーテッド・インベスターズのチーフ株式ストラテジスト、 フィリップ・オーランド氏(ニューヨーク在勤)は電話インタビュー で、「フェイスブックをめぐる熱狂はあまりに激しい」とし、「取引初 日の値動きがもっと良ければ、市場全体に若干の追い風となっただろ う。ギリシャへの悲観もまだ消えていない。主要8カ国(G8)首脳 会議では何が決定するか誰にも分からない」と述べた。

相場は週間ベースで3週連続下落。ドイツのショイブレ財務相は、 欧州債務危機がもたらした金融市場の混乱はさらに2年は続く可能性 があると述べた。主要8カ国(G8)首脳会議ではギリシャ情勢とそ れが 世界経済に与える影響について協議する予定だ。欧州最大の証券決済 機関LCHクリアネットは、一部スペイン国債の取引で顧客に求める 追加証拠金率を引き上げた。

ナスダック

フェイスブック株の取引開始を控えた高揚感で、この日の朝方は 株式相場が上昇した。今年最も注目度の高いIPOとなった同社株だ が、取引開始の遅れやジンガを含む他社の一時的な売買停止の影響が 相場の下げ圧力となった。

ナスダックはこの日、午前11時59分にウェブサイト上で、IP Oに関連した売買確認の発信に障害が生じたと発表。「ナスダックは早 急に顧客へ発注確認を届けるよう対処している」との説明を掲載した。 午後1時57分頃には、遅延していたメッセージが届けられたと発表 した。ナスダックOMXの広報担当、ロバート・マッデン氏にコメン トを求めたが返答は得られていない。

ナスダックOMXの株価は4.4%安と、昨年10月以来の大幅下 落となった。

時価総額8兆円

フェイスブックは0.6%高で取引初日を終了。1株38ドルのI PO価格に基づく時価総額は1042億ドル(約8兆2300億円)と、 年間純利益の107倍に達した。S&P500種構成銘柄でこの比率を超 えるのはアマゾン・ドット・コムとエクイティ・レジデンシャルのみ。

S&P500種のテクノロジー株指数は1.2%低下し、主要10業 種中で最も下げが著しい。時価総額最大のアップルは0.1%上昇。前 日まで5日続落していた。

エンジニアリング設計ソフトウエア最大手のオートデスクは 13%急落。S&P500種銘柄中で最大の下落率となった。同社が発表 した第2四半期の業績見通しが一部アナリストの予想に届かなかった ことが嫌気された。

米インターネット企業ヤフーは3.7%高。同社は中国の電子商取 引運営会社アリババ・グループ・ホールディングの株式約20%をアリ ババに約70億ドル(約5500億円)で売却する方向で交渉を進めて いる。事情に詳しい関係者が明らかにした。

原題:U.S. Stocks Drop a Sixth Straight Day as Facebook Fails to Surge(抜粋)

◎米国債:下落、買い過ぎ感が台頭-来週の入札控え

米国債相場は下落。10年債利回りは過去最低付近から上昇した。 来週の利付き国債入札(発行総額990億ドル)を控え、このところの 上昇は行き過ぎとの見方が広がった。

10年債は週間ベースでは9週続伸と、1998年以来の長期上昇局 面。今週は格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスがス ペインの銀行16行の格付けを引き下げたほか、フィッチ・レーティ ングスはギリシャを格下げした。10年債利回りはこの日、一時上げを 消す場面もあった。週末を控えショート(売り持ち)ポジションの持 ち越しを避けたいとの思惑から買いが入った。

三菱UFJ証券USAのシニア米国債トレーダー、トーマス・ロ ス氏(ニューヨーク在勤)は「不安に駆られた取引が根強く見られる」 とし、「ショートポジションを抱えている人であれば、週末を持ち越し たくはないだろう」と述べた。

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーによると、ニューヨーク時 間午後5時現在、10年債利回りは前日比2ベーシスポイント(bp、 1bp=0.01%)上昇の1.72%。同年債(表面利率1.75%、2022 年5月償還)価格は7/32下げて100 8/32。

利回りは一時4bp上昇した。一方で1.6937%に下げる場面も あり、昨年9月23日に付けた過去最低の1.6714%に近づいた。週間 では12bp下げた。

30年債利回りは2bp上昇し2.81%。一時は6bp上げる場面 があった。

9週連続高

10年債が前回9週続伸となったのは1998年10月2日終了週ま での9週間。当時はアジア各国の通貨下落やロシアのデフォルト(債 務不履行)、ロングターム・キャピタル・マネジメント(LTCM)の 破綻で安全を求める動きが強まった。

10年債利回りは3月16日の2.29%から57bp下げている。バ ンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチの指数によれば、この 期間の米国債のリターン(金利再投資を含む)は3.2%。一方でS& P500種株価指数はマイナス7%となっている。

来週22日からの入札での発行額は、2年債と5年債がそれぞれ 350億ドル、7年債が290億ドルとなっている。

宏泰人寿保険の債券投資責任者、ケビン・ヤン氏(台北在勤)は 「需要は低下する可能性がある」と分析。「割高な水準だ。米経済はそ れほど弱くはない。安定した状態だ」と指摘した。また同氏は、前日 に米国債の保有高を減らしたことを明らかにした。

米経済見通し

ブルームバーグ・ニュースが銀行や証券会社を対象に実施した調 査によれば、米経済の今年の成長率は2.3%と、昨年の1.7%から加 速する見通しだ。一方でユーロ圏については、マイナス0.3%になる と見込まれている(前年はプラス1.5%)。

セントルイス連銀のブラード総裁は17日、今年の経済統計の内 容は予想よりも良好に推移していると指摘、2013年遅くまでに利上 げに踏み切るとの予想を示した。同総裁は今年の連邦公開市場委員会 (FOMC)で投票権を有する。

ニューヨーク連銀はこの日、オペレーション・ツイスト(ツイス トオペ)の一環として、2020年8月から22年2月に償還期限を迎え る米国債49億ドルを買い入れた。

原題:Treasuries Fall as Yields Damp Demand Before Auctions Next Week(抜粋)

◎NY金:続伸、1週間ぶり高値-米追加緩和の観測で

ニューヨーク金先物相場は続伸。1週間ぶりの高値となった。米 金融当局が追加の刺激措置を発表するとの観測から、インフレヘッジ としての金の需要が膨らんだ。

前日は5月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数がマイナスに 転じたことをきっかけに、追加緩和観測が広がり、金は2.5%高と昨 年10月以来の大幅上昇となった。前日以前は年初来の上昇分を帳消 しにし、弱気相場入りしていた。欧州債務危機の深刻化で、ドルが上 昇したことが背景にある。米連邦公開市場委員会(FOMC)は2008 年以降、政策金利を過去最低水準に据え置いており、2度にわたる量 的緩和(QE)で住宅ローン担保証券や国債など2兆3000億ドル相 当を購入した。

RJオブライアン・アンド・アソシエーツのシニア商品ブローカ ー、フィル・ストライブル氏(シカゴ在勤)は電話インタビューで、 「何らかの緩和措置に対する期待で、相場は活気づいている」と述べ た。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 6月限は前日比1.1%高の1オンス=1591.90ドルで終了。一時は

1597.50ドルと、10日以来の高値を付けた。

原題:Gold Rises to One-Week High in New York on Stimulus Speculation(抜粋)

◎NY原油:続落、6カ月ぶり安値-欧州危機が深刻化との懸念

ニューヨーク原油先物相場は続落。6カ月ぶりの安値となった。 ギリシャがユーロ圏離脱を余儀なくされるとの見方から、欧州債務危 機の深刻化で燃料需要が減退するとの懸念が強まった。

ドイツのショイブレ財務相は、欧州債務危機がもたらした金融市 場の混乱はさらに2年は続く可能性があると述べた。原油は週間ベー スで3週連続の下落。米消費者信頼感の落ち込みや、米国の原油在庫 の増加が影響した。

ショーク・グループ(ペンシルベニア州ビラノバ)のスティーブ ン・ショーク社長は「マクロ経済のニュースは悪い内容が多い」と指 摘。「原油は欧州情勢とそれが米国に及ぼす影響を手掛かりに動いてい る」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物6月限は前日 比1.08ドル(1.17%)安の1バレル=91.48ドルで終了。終値とし ては昨年10月26日以来の安値となった。週間では4.8%下落。

原題:Oil Falls to Six-Month Low on Concern Europe Turmoil to Spread(抜粋)

◎欧州株式市場:5日続落-ギリシャ懸念根強く、週間で5.2%安

18日の欧州株式相場は5営業日続落。週間ベースでは昨年9月以 来最大の値下がりとなった。ギリシャがユーロ圏離脱を迫られるとの 懸念が根強いほか、中国で成長鈍化の兆候が見られることも嫌気され た。

リオ・ティントを中心とする鉱業株と独フォルクスワーゲンなど 自動車株が安い。米キャタピラーが売上高の伸び減速を明らかにした ことから、機械株も下げた。2011年10月-12年3月(下期)利益 が4倍に拡大したロンドン証券取引所グループ(LSE)は上げた。

ストックス欧州600指数は前日比1.1%安の238.88で終了。今 週は5.2%下げ、月初来の値下がり率は7.2%となった。このままな ら昨年8月以来で最大の月間下落率となる。

ケームズ・キャピタルで投資戦略を担当するビル・ディニング氏 (エディンバラ在勤)は「中期的な観点では、株式はバリュエーショ ン面から支えられる水準にある。目覚ましい水準に達してしまった国 債との比較で特にそうだ」と指摘。「しかし、タイミングが悪く、こう した支援要因も株式にとってあまり助けとはならないだろう。ユーロ が存亡の危機を迎える状況に戻ってしまっているためだ」と付け加え た。

この日の西欧市場では、取引が行われた17カ国中14カ国で主要 株価指数が下落した。デンマークは祝日のため休場。

原題:European Stocks Slide on Debt Crisis, Signs of Chinese Cooling(抜粋)

◎欧州債券市場:ドイツ債利回り過去最低から上昇-スペイン債高い

18日の欧州債市場ではドイツ10年債が反落。利回りは過去最低 から上昇した。欧州危機対策などを協議する今週末の主要8カ国(G 8)首脳会議を控え、相場上昇は行き過ぎとの見方が広がった。

スペインとイタリアの国債は上昇。ショイブレ独財務相は、債務 危機への共通した立場を欧州でできる限り早急に構築することが重要 だと語った。ドイツ債は一時上げ、利回りは2年、5年、30年物がい ずれも過去最低を更新。米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・ サービスが前日、スペインの銀行16行の信用格付けを引き下げたた めで、域内で最も安全とされるドイツ債の需要を一時的に膨らませた。 フィッチ・レーティングスは同日、ギリシャの格付けを1段階引き下 げた。

ウェストLB(デュッセルドルフ)の債券ストラテジスト、セル カン・エラスラン氏は「さらなる悪材料は出なかったので、やや利益 確定の動きが出たようだ」と述べ、投資家らは「週末出てくるニュー スを待つ姿勢だろう」と続けた。

ロンドン時間午後4時2分現在、ドイツ10年債利回りは前日比 2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.43%。一時 は1.396%まで下げ、ブルームバーグが1989年にデータ集計を開始 して以来の最低を付けた。前週末比では8bp下げた。同国債(表面 利率1.75%、2022年7月償還)価格はこの日、0.18下げ102.97。

2年債利回りは0.031%、5年債は0.463%までそれぞれ下げ、 過去最低を記録した。30年債利回りは一時、これまでの最低となる

2.046%まで低下した。

スペイン債とイタリア債

スペイン10年債利回りは前日比6bp低下の6.25%。一時は

6.38%まで上げた。前週末11日は6.01%だった。イタリア10年債 利回りは4bp下げ5.78%。5.91%まで上昇する場面もあった。

原題:Bund Yields Climb From Record Lows Before G-8; Spain Bonds Rise(抜粋)

◎英国債券市場:上昇、利回りは過去最低を記録-ギリシャ格下げで

18日の英国債相場は上昇し、利回りは過去最低を記録した。格付 け会社フィッチ・レーティングスは、ギリシャが来月の再選挙後にユ ーロ圏を離脱するとの懸念から、同国の信用格付けを引き下げた。こ うした流れを受けて英国債に安全を求める動きが広がった。

10年債相場は週間ベースでは4週連続高となった。米格付け会社 ムーディーズ・インベスターズ・サービスがスペインの銀行16行の 信用格付けを引き下げたことを受け、ユーロ圏金融危機が深刻化する との懸念が強まった。

インベステック・バンク(ロンドン)のアナリスト、エリザベス・ アフセス氏は「ギリシャ選挙まで不透明感がある」とし、「安全を求め る動きが続いており、英国債利回りは下げ続けると思う」と語った。

ロンドン時間午後4時45分現在、10年債利回りは前日比2ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.82%。一時は1.808% まで下げ、ブルームバーグが1989年にデータ集計を開始した以来の 最低を付けた。同国債(表面利率4%、2022年3月償還)価格はこ の日、0.135上げ119.45となった。

5年債利回りは過去最低の0.799%まで下げた。30年債利回り は5bp低下し3.08%と、2月2日以来の低水準を付けた。

原題:U.K. Gilts Yields Fall to Records After Fitch Downgrades Greece(抜粋)

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net  Editor: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE