コンテンツにスキップする

ギリシャND党首:ユーロ残留問う国民投票は不要

ギリシャの新民主主義党(ND)の サマラス党首は、ドイツのメルケル首相が提案したとされるユーロ圏参 加の是非を問うギリシャ国民投票について、実施の必要はないとの見解 を示した。

サマラス党首は電子メールで声明を発表し、「ギリシャ国民がユー ロを選択することを国民投票で証明する必要性はない」と言明。「選挙 キャンペーン中のこの日の提案は、控えめに見ても、ギリシャ国民に不 適切な時に不適切なメッセージを送るもので、遺憾かつ受け入れ難いも のだ」と述べた。

一方、ドイツ首相官邸の報道官は、メルケル首相はギリシャ政府に 関し、ユーロ圏残留を問う国民投票を実施すべきとは提案していないと 指摘。同報道官が述べたところでは、メルケル首相がギリシャのユーロ 圏残留を問う国民投票を提案したとの報道は事実と異なるという。

原題:Samaras Says Greeks Don’t Need Euro Referendum, Rejecting Merkel(抜粋) 原題:Merkel Hasn’t Suggested Greece Euro Referendum, Chancellery Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE