コンテンツにスキップする

5月18日の欧州マーケットサマリー:株は5日続落、ギリシャ懸念

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.2733   1.2698
ドル/円             79.12    79.28
ユーロ/円          100.74   100.68


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  238.88     -2.75    -1.1%
英FT100     5,267.62   -70.76    -1.3%
独DAX      6,271.22   -37.74     -.6%
仏CAC40    3,008.00    -3.99     -.1%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .05%        +.01
独国債10年物     1.43%       +.01
英国債10年物     1.83%       -.01


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,589.50    +35.50   +2.23%
原油 北海ブレント        107.43      -.06     -.06%

◎欧州株式市場:5日続落-ギリシャ懸念根強く、週間で5.2%安

18日の欧州株式相場は5営業日続落。週間ベースでは昨年9月以来 最大の値下がりとなった。ギリシャがユーロ圏離脱を迫られるとの懸念 が根強いほか、中国で成長鈍化の兆候が見られることも嫌気された。

リオ・ティントを中心とする鉱業株と独フォルクスワーゲンなど自 動車株が安い。米キャタピラーが売上高の伸び減速を明らかにしたこと から、機械株も下げた。2011年10月-12年3月(下期)利益が4倍に拡 大したロンドン証券取引所グループ(LSE)は上げた。

ストックス欧州600指数は前日比1.1%安の238.88で終了。今週 は5.2%下げ、月初来の値下がり率は7.2%となった。このままなら昨年 8月以来で最大の月間下落率となる。

ケームズ・キャピタルで投資戦略を担当するビル・ディニング氏 (エディンバラ在勤)は「中期的な観点では、株式はバリュエーション 面から支えられる水準にある。目覚ましい水準に達してしまった国債と の比較で特にそうだ」と指摘。「しかし、タイミングが悪く、こうした 支援要因も株式にとってあまり助けとはならないだろう。ユーロが存亡 の危機を迎える状況に戻ってしまっているためだ」と付け加えた。

この日の西欧市場では、取引が行われた17カ国中14カ国で主要株価 指数が下落した。デンマークは祝日のため休場。

原題:European Stocks Slide on Debt Crisis, Signs of Chinese Cooling(抜粋)

◎欧州債券市場:ドイツ債利回り過去最低から上昇-スペイン債高い

18日の欧州債市場ではドイツ10年債が反落。利回りは過去最低 から上昇した。欧州危機対策などを協議する今週末の主要8カ国(G 8)首脳会議を控え、相場上昇は行き過ぎとの見方が広がった。

スペインとイタリアの国債は上昇。ショイブレ独財務相は、債務 危機への共通した立場を欧州でできる限り早急に構築することが重要 だと語った。ドイツ債は一時上げ、利回りは2年、5年、30年物がい ずれも過去最低を更新。米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・ サービスが前日、スペインの銀行16行の信用格付けを引き下げたた めで、域内で最も安全とされるドイツ債の需要を一時的に膨らませた。 フィッチ・レーティングスは同日、ギリシャの格付けを1段階引き下 げた。

ウェストLB(デュッセルドルフ)の債券ストラテジスト、セル カン・エラスラン氏は「さらなる悪材料は出なかったので、やや利益 確定の動きが出たようだ」と述べ、投資家らは「週末出てくるニュー スを待つ姿勢だろう」と続けた。

ロンドン時間午後4時2分現在、ドイツ10年債利回りは前日比 2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.43%。一時 は1.396%まで下げ、ブルームバーグが1989年にデータ集計を開始 して以来の最低を付けた。前週末比では8bp下げた。同国債(表面 利率1.75%、2022年7月償還)価格はこの日、0.18下げ102.97。

2年債利回りは0.031%、5年債は0.463%までそれぞれ下げ、 過去最低を記録した。30年債利回りは一時、これまでの最低となる

2.046%まで低下した。

スペイン債とイタリア債

スペイン10年債利回りは前日比6bp低下の6.25%。一時は

6.38%まで上げた。前週末11日は6.01%だった。イタリア10年債 利回りは4bp下げ5.78%。5.91%まで上昇する場面もあった。

原題:Bund Yields Climb From Record Lows Before G-8; Spain Bonds Rise(抜粋)

◎英国債券市場:上昇、利回りは過去最低を記録-ギリシャ格下げで

18日の英国債相場は上昇し、利回りは過去最低を記録した。格付 け会社フィッチ・レーティングスは、ギリシャが来月の再選挙後にユ ーロ圏を離脱するとの懸念から、同国の信用格付けを引き下げた。こ うした流れを受けて英国債に安全を求める動きが広がった。

10年債相場は週間ベースでは4週連続高となった。米格付け会社 ムーディーズ・インベスターズ・サービスがスペインの銀行16行の 信用格付けを引き下げたことを受け、ユーロ圏金融危機が深刻化する との懸念が強まった。

インベステック・バンク(ロンドン)のアナリスト、エリザベス・ アフセス氏は「ギリシャ選挙まで不透明感がある」とし、「安全を求め る動きが続いており、英国債利回りは下げ続けると思う」と語った。

ロンドン時間午後4時45分現在、10年債利回りは前日比2ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.82%。一時は1.808% まで下げ、ブルームバーグが1989年にデータ集計を開始した以来の 最低を付けた。同国債(表面利率4%、2022年3月償還)価格はこ の日、0.135上げ119.45となった。

5年債利回りは過去最低の0.799%まで下げた。30年債利回り は5bp低下し3.08%と、2月2日以来の低水準を付けた。

原題:U.K. Gilts Yields Fall to Records After Fitch Downgrades Greece(抜粋)

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE