コンテンツにスキップする

グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。中国で住宅価格が値下がりし、欧州債務危機 が深刻化する中、銀行株や不動産銘柄が相場の下げを主導した。香港上 場の中国本土企業で構成するハンセン中国企業株(H株)指数は昨年11 月以来の安値で終了した。

欧州最大の銀行、英HSBCホールディングス(5 HK)は3.1% 安。時価総額で中国本土最大の不動産開発会社、中国海外発展(688 HK)は2.9%下げた。4月の中国住宅価格は調査対象の70都市のうち46 都市で前年を割り込み、その数は過去最多となった。

売り上げの約8割を欧州で稼ぐ衣料小売りエスプリ・ホールディン グス(330 HK)は4.1%下落。米ウォルマート・ストアーズなどに玩具 や衣料品を納入するリー・アンド・フォン(利豊、494 HK)や電動工具 メーカーのテクトロニック・インダストリーズ(創科実業、669 HK)も 売られた。

H株指数は前日比123.69ポイント(1.3%)安の9577.18と、昨年11 月30日以来の安値で終了。弱気相場入りとされる水準まで約1%に迫っ ている。ハンセン指数は前日比249.08ポイント(1.3%)安の18951.85 で引け、週間下落率は5.1%に広がった。

CMCマーケッツ・アジア・パシフィック(シドニー)の市場担当 チーフストラテジスト、マイケル・マッカーシー氏はブルームバーグテ レビジョンとのインタビューで、「ギリシャで再選挙が実施される6 月17日まで、不安定な動きが循環的に起きるだろう」と述べた上で、 「欧州のリスクが残る間は、ファンダメンタルズ(経済の基礎的諸条 件)は無視される」と語った。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。上海総合指数が1カ月ぶりの安値で引けた。 4月の国内住宅価格が前年同月比で下落した都市が過去最多となり、景 気減速が一段と強まりつつあるとの懸念が広がった。

不動産開発大手の万科企業(000002 CH)と保利房地産集団 (600048 CH)はいずれも1.2%値下がり。4月の中国住宅価格は調査対 象の70都市のうち46都市で前年を割り込んだ。銅生産の江西銅業 (600362 CH)は1.2%安。景気減速で金属需要が減退するとの観測が広 がった。

中国最大の自動車メーカー、上海汽車集団(SAICモータ ー、600104 CH)は1.9%下落。自動車ディーラーが売れ残り増加に苦慮 しており、一段と値下げが進む恐れがあると業界団体が指摘した。発電 設備メーカーの上海電気集団(601727 CH)も下げた。

上海坤陽投資管理の戴明ファンドマネジャーは電話インタビュー で、「われわれが予想したよりも景気減速は深刻だ」と述べた。「成長 てこ入れに当局が金融・財政措置を強化しなければ、ハードランディン グのシナリオがなお残る」という。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数は前日比34.37ポイント(1.4%)安の2344.52と、先月17 日以来の安値で終了。この2週間の下落率は4.4%となった。上海、深 圳両証取のA株に連動するCSI300指数は前日比1.5%安の2573.98で 引けた。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。同国銀行最大手のインドステイト銀行が1 -3月(第4四半期)に過去最高益を計上したことから、銀行株が高 い。指標のセンセックス30種指数は週間ベースでは下げた。

ステイト銀は5%の大幅高。同2位のICICI銀行は2.3%上 昇。一時は2.6%下げた。国内最大のたばこ会社ITCも高い。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比82.27ポイント (0.5%)高の16152.75で終了。1.6%安となる場面もあった。前週末比 では4週続落。同指数は2月21日に付けた最近の高値を13%下回る水 準。ブルームバーグがまとめたデータによると、構成銘柄の株価収益率 (PER、予想収益ベース)は12.5倍と、3年余りで最低となってい る。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比110.96ポイント(2.7%)安の4046.46。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比62.78ポイント(3.4%)安の1782.46。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比205.58ポイント(2.8%)安の7151.19。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比43.51ポイント(1.5%)安の2779.10。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比11.75ポイント (0.8%)安の1532.46。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比19.12ポイント(1.6%)安の1154.44。

【インドネシア株式市況】

18日のインドネシア株式市場は祝日のため休場。取引は21日に再開 される。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比137.60ポイント(2.7%)安 の4879.42。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE