コンテンツにスキップする

香港株(終了):下落-中国の住宅価格下落や欧州危機を懸念

香港株式相場は下落。中国で住宅価 格が値下がりし、欧州債務危機が深刻化する中、銀行株や不動産銘柄が 相場の下げを主導した。香港上場の中国本土企業で構成するハンセン中 国企業株(H株)指数は昨年11月以来の安値で終了した。

欧州最大の銀行、英HSBCホールディングス(5 HK)は3.1% 安。時価総額で中国本土最大の不動産開発会社、中国海外発展(688 HK)は2.9%下げた。4月の中国住宅価格は調査対象の70都市のうち46 都市で前年を割り込み、その数は過去最多となった。

売り上げの約8割を欧州で稼ぐ衣料小売りエスプリ・ホールディン グス(330 HK)は4.1%下落。米ウォルマート・ストアーズなどに玩具 や衣料品を納入するリー・アンド・フォン(利豊、494 HK)や電動工具 メーカーのテクトロニック・インダストリーズ(創科実業、669 HK)も 売られた。

H株指数は前日比123.69ポイント(1.3%)安の9577.18と、昨年11 月30日以来の安値で終了。弱気相場入りとされる水準まで約1%に迫っ ている。ハンセン指数は前日比249.08ポイント(1.3%)安の18951.85 で引け、週間下落率は5.1%に広がった。

CMCマーケッツ・アジア・パシフィック(シドニー)の市場担当 チーフストラテジスト、マイケル・マッカーシー氏はブルームバーグテ レビジョンとのインタビューで、「ギリシャで再選挙が実施される6 月17日まで、不安定な動きが循環的に起きるだろう」と述べた上で、 「欧州のリスクが残る間は、ファンダメンタルズ(経済の基礎的諸条 件)は無視される」と語った。

原題:Hong Kong Stocks Slide as China Home Prices Augment Global Woes(抜粋)

--取材協力:Kana Nishizawa.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE