コンテンツにスキップする

欧州債:ドイツ債利回り、過去最低から上昇-スペイン債高い

18日の欧州債市場ではドイツ10年債 が反落。利回りは過去最低から上昇した。欧州危機対策などを協議する 今週末の主要8カ国(G8)首脳会議を控え、相場上昇は行き過ぎとの 見方が広がった。

スペインとイタリアの国債は上昇。ショイブレ独財務相は、債務危 機への共通した立場を欧州でできる限り早急に構築することが重要だと 語った。ドイツ債は一時上げ、利回りは2年、5年、30年物がいずれも 過去最低を更新。米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービ スが前日、スペインの銀行16行の信用格付けを引き下げたためで、域内 で最も安全とされるドイツ債の需要を一時的に膨らませた。フィッチ・ レーティングスは同日、ギリシャの格付けを1段階引き下げた。

ウェストLB(デュッセルドルフ)の債券ストラテジスト、セルカ ン・エラスラン氏は「さらなる悪材料は出なかったので、やや利益確定 の動きが出たようだ」と述べ、投資家らは「週末出てくるニュースを待 つ姿勢だろう」と続けた。

ロンドン時間午後4時2分現在、ドイツ10年債利回りは前日比2ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.43%。一時 は1.396%まで下げ、ブルームバーグが1989年にデータ集計を開始して 以来の最低を付けた。前週末比では8bp下げた。同国債(表面利 率1.75%、2022年7月償還)価格はこの日、0.18下げ102.97。

2年債利回りは0.031%、5年債は0.463%までそれぞれ下げ、過去 最低を記録した。30年債利回りは一時、これまでの最低となる2.046% まで低下した。

スペイン債とイタリア債

スペイン10年債利回りは前日比6bp低下の6.25%。一時は6.38% まで上げた。前週末11日は6.01%だった。イタリア10年債利回りは4b p下げ5.78%。5.91%まで上昇する場面もあった。

原題:Bund Yields Climb From Record Lows Before G-8; Spain Bonds Rise(抜粋)

--取材協力:Abigail Moses、Tj Marta.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE