ルーブル:対ドル09年1月以来最長の下げ-原油安と鉱工業鈍化

18日の外国為替市場では、ロシア・ ルーブルがドルに対して11営業日連続で下げ、2009年1月以来で最長の 下落局面となった。原油安や鉱工業生産の伸びが予想を下回ったことが 響いた。

モスクワ時間午前10時16分(日本時間午後3時16分)現在、ルーブ ルの対ドル相場は前日比1.2%安の1ドル=31.4205ルーブルと、1月18 日以来の安値となった。ユーロに対しては0.8%下げて1ユーロ =39.7975ルーブル。ドルとユーロで構成される通貨バスケットに対し ては35.1871ルーブルと、前日から1%下げている。

原題:Ruble Extends Losing Streak to Longest Since 2009 as Oil Slumps(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE