コンテンツにスキップする

トリシェ氏:EUの勧告に従わない国は経済的主権剥奪を

トリシェ前欧州中央銀行(ECB) 総裁は17日、欧州当局が勧告する措置を実行できない国がユーロ圏の他 国をリスクにさらす場合、こうした国の経済的主権を剥奪すべきだとの 見解を示した。

トリシェ氏はワシントンで講演し、こうした国が欧州連合(EU) の行政執行機関である欧州委員会や欧州理事会といった「中央からの勧 告」に従わない姿勢を示すか、あるいはそれに消極的な場合は、「例外 的に連邦統治を発動すべきだと考えられる」と述べた。

ギリシャに関しては、「現在、世界の注目のまさに中心にある」と 発言。EUと国際通貨基金(IMF)による救済条件となっている経済 的措置はギリシャ国民の利益にかなうと述べたが、経済的主権の剥奪構 想について同国を名指しすることはなかった。

原題:Trichet Calls for EU Economic Takeover in Exceptional Cases(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE