アジア株:下落、MSCI指数が今年の上昇分消す-欧州懸念

18日午前のアジア株は下落し、今年 の上昇分を消した。韓国ウォンも下げている。欧州の債務危機悪化懸念 や、米フィラデルフィア連銀管轄地区の製造業指数が予想外の活動縮小 を示したことが嫌気された。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前9時21分現在、前日 比1.5%下げ、年初来では0.1%安となっている。ウォンは前日比0.9% 下落。

通貨・金利リスク管理会社ロッチフォード・キャピタルのマネジン グディレクター、トーマス・アバリル氏(シドニー在勤)は、「ギリシ ャの後に最も注目されるのは恐らくスペインで、市場はこれを極めて懸 念している」と述べた。

原題:Asian Stocks, Won Decline on Europe Risk, U.S. Economic Data(抜粋)

--取材協力:Kristine Aquino、Mariko Ishikawa、Alexander Kwiatkowski.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE