コンテンツにスキップする

クーレECB理事:金融機関の国債購入はビジネス上の判断

欧州中央銀行(ECB)のクーレ理 事は、金融機関がECBの3年物オペで供給された資金を国債購入に充 てたとすれば、それはビジネス上の理由からだとの認識を示した。

同理事はBBCのテレビインタビューで、「金融機関はエクスポー ジャーを増やしているのではなく、金融危機で縮小せざるを得なくなっ たために失ったエクスポージャーの一部を補っているようなものだ」と 説明。「国債購入は銀行のビジネス上の判断だ」と語った。インタビュ ー内容はBBCのウェブサイトに17日掲載された。

同理事はまた、2011年秋の「状況は極めて危険だった」とし、銀行 システムが崩壊する「寸前だった」と述べた。

原題:ECB’s Coeure Says Banks Buy Government Debt for Business Reasons(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE