コンテンツにスキップする

債券反発か、米景気不安やスペイン懸念で

債券相場は上昇。欧州債務危機が ギリシャの政局混迷からスペインに飛び火し、米国景気の先行き懸念 も浮上したため、比較的安全な日本国債に資金が流入した。長期金利 は約9年ぶりの水準まで下げた。もっとも、高値警戒感もあり、相場 は午後に上げ幅をやや縮小した。

JPモルガン・アセット・マネジメントの塚谷厳治債券運用部長 は「海外債券市場の強い地合いを受け、投資家の買いが入っている。 日銀の各種国債買い入れオペが札割れになり、来週の金融政策決定会 合が注目される。海外勢による短いゾーンへの買いに加え、銀行勢の 買いもあるので、日銀には売りたくないという状況なのだろう」と語 った。

現物債市場で長期金利の指標とされる新発10年物の322回債利回 りは同2.5ベーシスポイント(bp)低い0.82%で取引を開始。午前10 時前に3bp低い0.815%と、2003年7月1日以来の水準に低下した。 ただ、午後は2bp低い0.825%まで低下幅を縮めた。5年物の104回 債利回りは0.215%と10年10月以来の低水準を記録。午前10時前か らは2bp低い0.22%を中心に推移した。

超長期債は堅調持続。20年物の135回債利回りは1.5bp低い

1.60%で始まり、午前10時ごろに4.5bp低い1.57%と、10年8月以 来の水準に下げた。午後3時時点では1.58%。30年物の36回債利回 りも1.5bp低い1.76%で開始し、4.5bp低い1.73%と10年9月以来 の水準に低下。午後は1.735%で取引された。

ドイツ証券の山下周チーフ金利ストラテジストは「リスクオフ(回 避)の動きが強まり、円高・株安となっている。仕組み債絡みでスワ ップレートの超長期ゾーンが強くなりやすいため、 現物債でも超長期 の金利が低下している」と指摘。「来週24日の20年債入札までまだ日 にちがあるので、どこまで下がるかタイミングを見極め、売りを出し たいという感じ」と話した。

先物は1年7カ月ぶり高値

東京先物市場で中心限月の6月物は、前日比29銭高い143円54 銭で取引を開始。その後も水準を切り上げ、午前10時ごろに38銭高 の143円63銭まで上昇し、中心限月として10年10月以来の高値を付 けた。その後は上げ幅を縮め、午後1時30分過ぎに19銭高の143円 44銭まで伸び悩み。結局は20銭高い143円45銭で引けた。週間ベー スの終値は10年10月以来の高さとなった。

輪番オペで札割れ

こうした中、日銀がきょう実施した国債買い入れ(輪番オペ)で は、残存期間1年以下で応札額が予定額を下回る札割れが発生した。 同オペでの札割れは06年2月以来。現在の残存期間別の買い入れ方式 となった09年2月以降では初めて。包括的な金融緩和策の一環として 10年10月に導入した資産買い入れ等基金の枠組みに基づく長期国債 買い入れでも16日、残存期間2年以下で初めて札割れが生じた。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の稲留克俊債券ストラテジ ストは「基金オペの札割れは下限0.1%という制度上の問題もあるが、 輪番オペではやや想定外だ。欧州懸念を背景とした日本国債の需要の 強さが背景だろう」と指摘。「証券会社も投資家からの需要があるので わざわざ日銀に売らなくなっている。輪番オペは毎月1.8兆円を買い 入れるため、今後の金融調節の対応が注目される」と述べた。

円相場は17日の米国市場に対ドルで一時1ドル=79円14銭と3 カ月ぶりの高値を記録。円は対ユーロでもきょう、1ユーロ=100円 21銭と2月上旬以来の水準まで上昇した。日経平均株価は一時8600 円台を割り込み、約4カ月ぶりの安値を付けた。

みずほインベスターズ証券の井上明彦チーフストラテジストは、 米欧市場は再びリスク回避傾向で、米債高・円高が進んでいると指摘。 国内債は景況感からは買われ過ぎの公算があるが、日銀の金融緩和策 や投資家の運用ニーズといった需給要因で水準感が働きにくいと話し た。政府はきょう、5月の月例経済報告で景気の総括判断を9カ月ぶ りに上方修正した。企業収益や雇用・所得環境の改善が背景だ。

17日の米債相場は上昇。米経済指標で景気回復の腰折れが示唆さ れたことが手掛かり。欧州の債務危機深刻化への懸念から安全資産を 求める動きも続いた。米10年債利回りは前日比6bp低い1.70%程度。 米株相場は5日続落し、S&P500種株価指数は1.5%安の1304.86。

米民間調査機関コンファレンス・ボードが発表した4月の米景気 先行指標総合指数は前月比0.1%低下と予想外のマイナス。フィラデ ルフィア連銀が発表した5月の同地区製造業景況指数は昨年9月以来 の低水準となった。一方、米格付け会社ムーディーズ・インベスター ズ・サービスはスペインの銀行16行の格下げを発表した。

--取材協力 池田祐美、船曳三郎 Editors:山中英典、青木勝

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 山中英典 Hidenori Yamanaka +81-3-3201-8347 h.y@bloomberg.net 東京 野澤茂樹 Shigeki Nozawa +81-3-3201-3867 snozawa1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Rocky Swift +81-3-3201-2078 or rswift5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE