コンテンツにスキップする

レーン欧州委員:財政再建の手緩めれば危機対策を損なう恐れ

欧州連合(EU)の行政執行機関、 欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)は、財政再建の手を緩めれ ば、ユーロ圏によるソブリン債危機への対応に悪影響を与える恐れがあ るとの見解を示した。

レーン委員は17日に英オックスフォードで開かれたイベントで「ま だやらねばならないことが多い」と述べ、「財政再建路線を継続すると 同時に成長促進策を強化しなければならない」と指摘した。

同委員は「健全な財政はこの対応の要だ」と述べ、「財政再建の緩 み」は欧州の危機対応を危険にさらし得るとした。

原題:Rehn Says Easing Fiscal Consolidation May Hurt Crisis Response(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE