コンテンツにスキップする

レーン欧州委員:欧州景気は今年後半にゆっくりと回復へ

欧州連合(EU)の行政執行機関、 欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)は17日、各国政府が債務削 減策を講じれば、欧州経済は今年後半にゆっくりと回復し始めるとの見 通しを示した。

レーン委員は英オックスフォードでのイベントで、「7-12月(下 期)にゆっくりとして緩やかな回復が始まるだろう」と指摘。ただそれ が実現するのは、財政に対して「断固とした措置が取られ、最終的に欧 州経済に信頼感が戻ってきた場合」だけだろうと語った。

スペイン政府については、債務削減と金融機関の経営基盤増強を強 力に実行していると称賛した。

原題:Rehn Says Europe to See Subdued Recovery in Second Half of Year(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE