米ギャップ:13年1月期の利益見通しが市場予想下回る

米衣料品チェーン最大手のギャップ が示した2013年1月通期の利益見通しはアナリスト予想を下回った。コ ストの増加が響くという。これを受け、同社の株価は時間外取引で下落 している。

17日の発表資料によると、通期の1株利益は最大1.83ドルの見通 し。最大1.80ドルとしていた従来見通しを引き上げたものの、ブルーム バーグがまとめたアナリスト27人の予想平均(1.98ドル)は下回った。

ギャップは一般向け春物の本格展開に動き、販売・営業経費など短 期的な投資への支出が増えた。春物が北米ブランドの回復のきっかけに なるとアナリストはみており、株価は年初来でこれまでに40%余り上昇 している。昨年は綿花の高騰や「オールド・ネイビー」の不振を背景に 売上高が3年ぶりの低水準に落ち込んでいた。

同社がこの日発表した2-4月(第1四半期)決算は、純利益が2 億3300万ドル(約180億円、1株当たり47セント)。前年同期は2 億3300万ドル(同40セント)だった。

ギャップの株価は時間外取引で一時、2.9%安の25.56ドルとなっ た。

原題:Gap Falls as Annual Profit Forecast Trails Analysts’ Estimates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE