コンテンツにスキップする

米国株:5日続落、S&P500種は1月以来の安値-統計を嫌気

米株式相場は5日続落。S&P500 種株価指数は1月以来の安値をつけた。経済指標への失望感から売りが 続いた。スペインの銀行が格下げされるとの懸念も悪材料。

S&P500種のセクター別では10業種のうち9業種が下げた。景気 先行指数とフィラデルフィア連銀地区の製造業景況指数が予想を下回っ たことが背景。キャタピラーやJPモルガン・チェースを中心に大型株 も安い。アップルは2.9%下落し、同社の時価総額は5000億ドルを下回 った。フェイスブックはハイテク企業として過去最大の新規株式公開 (IPO)で160億ドルを調達した。IPO価格は事前のレンジの上限 となった。

S&P500種株価指数は前日比1.5%安の1304.86。ダウ工業株30種 平均は156.06ドル(1.2%)安の12442.49ドル。ナスダック100指数 は2.1%安の2509.05。8日続落し、2010年以降で最長の連続安となっ た。小型株で構成するラッセル2000指数は2.3%安の754.33。米証券取 引所全体の出来高は約83億株と、3カ月平均を24%上回った。

ハバーフォード・トラスト(ペンシルベニア州)の調査ディレクタ ー、ティム・ホイル氏は「投資家はリスク回避に動いている」と指摘。 「この日は経済指標が重しとなり、欧州のドミノ現象に対する懸念もあ る。ギリシャのユーロ圏離脱だけではなく、ポルトガルやスペイン、イ タリアがどうなるかが問題だ」と述べた。

格下げ

S&P500種の過去5日間の下落率は3.9%となった。格付け会社ム ーディーズ・インベスターズ・サービスは17日、サンタンデール銀行な どスペインの銀行16行の格付けを引き下げた。景気の弱さと政府の債務 負担の増大に言及している。別の格付け会社フィッチ・レーティングス はギリシャの信用格付けを1段階引き下げた。

ロシアのMICEX指数とブラジルのボベスパ指数はともに直近高 値からの下落率が20%を超え、弱気相場入りした。S&P500種は4月 2日につけた約4年ぶりの高値から8.1%下げている。米国株オプショ ンの指標であるシカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリテ ィ指数(VIX)は10%上昇の24.49と、昨年12月19日以来の高水準。 VIXはS&P500種の下落に備えたコストを示す。

S&P500種のセクター別では、裁量消費株や金融株、素材株も下 げが目立った。モルガン・スタンレーのシクリカル指数は2.3%下落。 ダウ輸送株平均は3.2%、KBW銀行指数は1.7%それぞれ下げた。キャ タピラーは4.4%安。JPモルガンは4.3%下げた。

アップル

アップルは2.9%安の530.12ドル。時価総額は4957億ドルとなっ た。SACキャピタル・アドバイザーズやバイキング・グローバル・イ ンベスターズなどのヘッジファンドは、アップルの株価が1-3月(第 1四半期)に48%上昇したのを好機と捉え、同社株を610万株売り越し た。

当局への届け出を基にブルームバーグが集計したデータによると、 基金や銀行、保険会社、その他投資家は1-3月期にアップル株を1520 万株売り越したが、このうち3分の1超をヘッジファンドが占めた。た だ、ヘッジファンドのポートフォリオでアップルが引き続き最も価値の ある保有銘柄であることに変わりはない。同業界は3月31日時点でアッ プル株を3780万株保有する。

グラディエント・インベストメンツのシニアポートフォリオマネジ ャー、マイケル・ビンガー氏は「アップルはいつもヘッジファンドが選 好する銘柄だ」と指摘。ただ「利益確定の動きがやや見られる」と述べ た。

原題:S&P 500 Tumbles to 4-Month Low Amid Disappointing Economic Data(抜粋)

--取材協力:Adam Satariano、Christine Harper、Joseph Ciolli、Douglas Macmillan、Serena Saitto.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE