セントルイス連銀総裁、来年遅くまでに利上げも-経済は良好

セントルイス連銀のブラード総裁 は、今年の経済統計の内容は予想よりも良好に推移していると指 摘、2013年遅くまでに利上げに踏み切るとの予想を示した。

ブラード総裁は17日、ケンタッキー州ルイビルで講演し、「全般的 に見て今年初めの米国経済は予想以上に良好だった」と述べ、「個人的 な見方では他の当局者の予想よりも若干前倒しで利上げが実施される」 かあるいは、「2013年遅く」に利上げされるだろうと述べた。

米連邦準備制度理事会(FRB)が16日公表した連邦公開市場委員 会(FOMC、4月24-25日開催)の議事録によると、メンバー数人 は、成長の勢いが失われたり、景気見通しへのリスクが増大した場合に は、回復への軌道を維持するため追加的な行動が正当化され得るとの認 識を示した。

原題:Fed’s Bullard Says U.S. Rates May Need to Rise by Late 2013(抜粋)

--取材協力:Gail DeGeorge.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE