コンテンツにスキップする

5月17日の欧州マーケットサマリー:欧州株が4日続落

欧州の為替・株式・債券・商品相場 は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.2721   1.2716
ドル/円             79.36    80.33
ユーロ/円          100.95   102.15


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  241.63     -2.77    -1.1%
英FT100     5,338.38   -66.87    -1.2%
独DAX      6,308.96   -75.30    -1.2%
仏CAC40    3,011.99   -36.68    -1.2%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .04%        -.03
独国債10年物     1.41%       -.06
英国債10年物     1.84%       -.04


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,554.00    +5.50     +.35%
原油 北海ブレント        108.09     -1.66    -1.51%

◎欧州株式市場

17日の欧州株式相場は4日続落。欧州中央銀行(ECB)がギリシ ャの一部銀行向け融資を一時的に停止したことが嫌気されたほか、スペ インの銀行格下げを米ムーディーズ・インベスターズ・サービスが発表 するとの観測が高まった。

スペインの銀行バンキアが14%下落。過去1週間の預金引き出しが 約10億ユーロに達したとの報道が響いた。英資材技術会社クックソン・ グループは6週間ぶりの大幅高。主力事業の分離検討を発表した。

ストックス欧州600指数は前日比1.1%安の241.63で終了。今回の下 落局面は3月22日以来最長となっている。ギリシャのユーロ離脱懸念を 受け、昨年12月28日以来の安値に下げた。前日公表された米連邦公開市 場委員会(FOMC、4月24-25日開催)の議事録は、追加的な米金融 緩和の可能性が残っていることを示したが、欧州株を反発させる材料に はならなかった。

MWBフェアトレード・ウェルトパピエルハンデルスバンクの株式 トレーダー、アンドレアス・リプコウ氏(フランクフルト在勤)は「ギ リシャが倒れれば欧州は大問題を抱えることになり、その後にスペイン やイタリア、ポルトガルに何が起こるか誰も分からない」と指摘。「そ うなってしまうと、米当局が市場にさらに資金を供給して米景気を押し 上げようとしても大した意味がなくなる。欧州の問題ですべてがかすん でしまうからだ」と説明した。

同日の西欧市場では、取引が行われた全10カ国で主要株価指数が下 落した。

原題:European Stocks Drop as ECB Pauses Lending to Some Greek Banks(抜粋)

◎欧州債券市場

17日の欧州債市場ではドイツ国債相場が上昇。利回りは2年、 5年、10年物がそれぞれ過去最低を記録した。スペインのラホイ首 相が16日に市場での同国の資金調達アクセスが危険にさらされて いると発言。この日の国債入札で借り入れコストが上昇した。

オランダ10年債利回りもこれまでの最低となった。一方、ス ペインとイタリアの2年債利回りは上昇。アイルランド2年債は10 営業日続落。欧州中央銀行(ECB)がギリシャの一部銀行向け融 資を一時的に停止すると発表したことを受け、域内の金融危機が深 刻化しつつあるとの懸念が高まった。この日は欧州の株式相場も軟 調。スペインの銀行、バンキアが大きく下げた。

ドイツ銀行のユーロ圏金利戦略責任者、モヒト・クマール氏 (ロンドン在勤)は「市場では欧州周辺国の情勢がなお懸念されて いる」と述べ、「ギリシャが特に注目されている。中核国の国債は 引き続き堅調に推移するだろう」と続けた。

ロンドン時間午後4時18分現在、ドイツ10年債利回りは前日 比4ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.43%。 一時は1.42%まで下げた。同国債(表面利率1.75%、2022年7 月償還)価格は0.365上げ102.98。2年債利回りは0.046%まで 下げた後、2bp低下の0.05%となった。5年債利回りは一時

0.475%まで低下した。

オランダ10年債利回りは5bp低下し1.925%と、ブルーム バーグが1990年にデータ集計を開始して以来の最低を付けた。

スペイン入札

スペイン政府はこの日の入札で計24億9000万ユーロ相当の国 債を発行。2015年7月償還債の平均落札利回りは4.876%と、2 週間前に実施された前回入札の4.037%から上昇した。2015年1 月償還債と16年4月償還債も発行した。

スペイン10年債利回りは前日比3bp上昇の6.32%。前日に は一時は6.50%を突破し、昨年11月以来の大台に乗せた。2年債 利回りは10bp上げ4.20%。前日には4.33%まで上げ、昨年12 月13日以来の最高となった。

原題:Bund Yields Decline to Record as Spanish Borrowing Costs Jump(抜粋)

◎英国債券市場

17日の英国債相場は上昇し、5年債利回りが過去最低を記録 した。欧州債務危機の影響回避策を模索する英国のキャメロン首相 は、緊縮策から逸脱することはないと言明した。

比較的安全な資産を求める動きが広がり、10年債相場は続伸。 キャメロン首相は欧州の各国首脳に対し、問題解決に失敗すれば 「すべての国に甚大なリスク」をもたらすと警告した。

ロイヤル・バンク・オブ・カナダ(RBC)の英国債ストラテ ジスト、サム・ヒル氏(ロンドン在勤)は、「国家防衛に向けてあ らゆる措置を講じるとの首相発言は、かなり力強い意思表示だ」と し、「こうしたセンチメントは利回りが到達した水準を正当化する」 と続けた。

ロンドン時間午後4時19分現在、5年債利回り前日比3ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の0.85%。一時は

0.827%まで下げ、ブルームバーグが1992年にデータ集計を開始 して以来の最低を付けた。同国債(表面利率1.75%、2017年1月 償還)価格はこの日、0.155上げ104.13。10年債利回りは2bp 低下し1.86%。16日には過去最低となる1.821%に達した。

原題:U.K. 5-Year Yield Falls to Record as Cameron Warns of Euro Risks(抜粋)

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE