コンテンツにスキップする

ギリシャPASOK党首:6月の再選挙でも結論でない公算

全ギリシャ社会主義運動 (PASOK)のベニゼロス党首は、6月17日に実施される再選挙でも 結論が出ず、どの政党も過半数を確保できないハングパーラメント(中 ぶらりん議会)が誕生する可能性があるとの認識を示した。

同党首はアテネで17日、PASOKの党員に対し「6月の選挙後も 繰り返し選挙を行うことになる公算がある」と述べた。発言は国営 NETテレビが放送した。

ベニゼロス党首はまた、極めて重大な決断を下さなければならない とした上で、PASOKの焦点はギリシャをユーロ圏にとどめることだ と述べた。

原題:Venizelos Says June 17 Greek Election May Also be Inconclusive(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE