コンテンツにスキップする

英国債:5年債利回り、過去最低を更新-首相が欧州危機で警告

17日の英国債相場は上昇し、5年債 利回りが過去最低を記録した。欧州債務危機の影響回避策を模索する英 国のキャメロン首相は、緊縮策から逸脱することはないと言明した。

比較的安全な資産を求める動きが広がり、10年債相場は続伸。キャ メロン首相は欧州の各国首脳に対し、問題解決に失敗すれば「すべての 国に甚大なリスク」をもたらすと警告した。

ロイヤル・バンク・オブ・カナダ(RBC)の英国債ストラテジス ト、サム・ヒル氏(ロンドン在勤)は、「国家防衛に向けてあらゆる措 置を講じるとの首相発言は、かなり力強い意思表示だ」とし、「こうし たセンチメントは利回りが到達した水準を正当化する」と続けた。

ロンドン時間午後4時19分現在、5年債利回り前日比3ベーシスポ イント(bp、1bp=0.01%)低下の0.85%。一時は0.827%まで下 げ、ブルームバーグが1992年にデータ集計を開始して以来の最低を付け た。同国債(表面利率1.75%、2017年1月償還)価格はこの日、0.155 上げ104.13。10年債利回りは2bp低下し1.86%。16日には過去最低と なる1.821%に達した。

原題:U.K. 5-Year Yield Falls to Record as Cameron Warns of Euro Risks(抜粋)

--取材協力:Tj Marta.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE