香港株(終了):下落、欧州債務懸念が重し-HSBCが安い

香港株式相場は下落。米連邦準備制 度理事会(FRB)が追加の景気刺激策を講じる用意があるとの楽観的 な見方が広がったものの、欧州債務危機が深刻化しつつあるとの懸念が 相場の重しとなった。

時価総額で欧州最大の銀行、英HSBCホールディングス(5 HK) は1%安。衣料小売りのエスプリ・ホールディングス(330 HK)や不動 産開発の新世界発展(ニューワールド・デベロップメント、17 HK)も 下げた。

一方、米ウォルマート・ストアーズに玩具や衣料を納入し、売り上 げの6割を米国で稼ぐリー・アンド・フォン(利豊、494 HK)は1.8% 上昇。天能動力国際(819 HK)を中心に電池メーカー株も高い。中国当 局が省エネ家電や低燃費車などの販売促進に向け補助金を支給すると発 表したことが好感された。

ハンセン指数は前日比58.90ポイント(0.3%)安の19200.93で終 了。同指数は前日、2月29日に付けた年初来高値からの下落率が10%を 超え、いわゆる調整局面に入った。ハンセン中国企業株(H株)指数は 前日比0.4%安の9700.87で引けた。

クレディ・スイス・グループのテーマ株調査責任者、ビクター・シ ベッツ氏(香港在勤)は17日、ブルームバーグテレビジョンとのインタ ビューで、「流動性がさらに注入されるまで軟調な地合いが続くだろ う」との見方を示した。

原題:Hong Kong Stocks Fall as Europe Debt Concern Snuffs Out Advance(抜粋)

--取材協力:Norie Kuboyama.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE