コンテンツにスキップする

全日空社長:公平公正な競争環境を強く希望-日航の好業績を受け

全日本空輸の伊東信一郎社長は17 日、都内で開いた記者会見で、日本航空との現在の競争環境は公平・公 正なものではないとの認識を示し、是正が必要だと主張した。経営破た んして再建中の日航が2012年3月期連結業績で過去最高の利益を計上し たことを受けて発言した。

伊東社長は、これまでの日航救済は制度上は合法だとする一方で、 その実施が適切だったかどうかは疑問との考えを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE