コンテンツにスキップする

米J&J:中国資産の獲得狙う、精神病やがんの治療で-幹部

ヘルスケア製品最大手の米ジョンソ ン・エンド・ジョンソン(J&J)は、精神病やがんの治療などに関す る分野で中国の資産を取得することについて、「かなり本気」だ。幹部 1人が明らかにした。

J&Jは精神衛生や腫瘍学、免疫学、ワクチン、市販薬など同社が 強化したい分野で中国企業ないし製品の買収に関心を持っていると、傘 下の西安楊森製薬のタッド・ハストン社長が語った。

同社長は16日、北京でのインタビューで、「適切な案件や当社と同 じ価値観を共有し、革新的な製品を提供している企業を見つけたい」と 述べた。一方で、「例えばジェネリック(後発医薬品)や伝統的な中国 の医薬品の買収には関心がない」としている。

原題:J&J Targets China Acquisitions for Mental Disease, Cancer Drugs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE