コンテンツにスキップする

中国人民保険がIPOへ、香港・上海で4000億円目指す-関係者

中国の保険会社、中国人民保険(集 団)(PICCグループ)は今年7-12月(下期)に上海・香港市場で 最大50億ドル(約4000億円)規模の新規株式公開(IPO)を目指す可 能性がある。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

情報が非公開であることを理由に同関係者らが匿名で語ったところ によれば、香港では中国国際金融(CICC)とクレディ・スイス・グ ループ、HSBCホールディングスがIPO業務を引き受ける。

50億ドルという規模は、アジアでのIPOとしてはハチソン・ポー ト・ホールディングス・トラストによる2011年3月のシンガポール市場 での55億ドルに次ぐ大きさ。ブルームバーグのデータによれば、香港市 場のIPOは1-3月(第1四半期)に3年ぶりの低調さで、今回の上 場は同市場にとって朗報となる。

中国保険監督管理委員会(保監会)のウェブサイトによると、 PICCは生命保険料収入で1-3月期245億元(約3100億円)と、国 内5位。首位は中国人寿保険で1138億元だった。

PICCのIPOの可能性については、インターナショナル・ファ イナンシング・レビュー(IFR)誌が先に、情報源を特定せずに報じ ていた。PICCに電話取材を試みているが現時点で返答はない。

原題:PICC Group Said to Plan $5 Billion Hong Kong, Shanghai IPO (1)(抜粋)

--取材協力:Bloomberg News.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE