米財務長官、ダイモン氏と3月にボルカー・ルールで意見交換

ガイトナー米財務長官は、ボルカ ー・ルールに関する意見交換のために米銀JPモルガン・チェースのジ ェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)と3月に会談していたこ とが、米財務省が公開した会議録で明らかになった。

それによると、3月6日の会談ではデリバティブ(金融派生商品) 取引や資本、流動性の要件についても両者は議論した。金融規制改革法 (ドッド・フランク法)に盛り込まれたボルカー・ルールは、連邦預金 保険を受け入れる銀行が自己勘定取引を行うことを規制している。

ダイモンCEOは10日、同行チーフ・インベストメント・オフィス (CIO)部門で20億ドル(約1600億円)の「甚だしい」トレーディン グ損失が発生したと発表。通貨監督庁(OCC)や商品先物取引委員会 (CFTC)を含む米規制当局が同行の損失について調査を進めてい る。

OCCのブライアン・ハバード報道官は今週、施行前のボルカー・ ルールの下でこうした取引が認められるのかどうかを「結論付けるのは 時期尚早だ」と語った。

FRBのバーバラ・ハーゲンボー報道官は、JPモルガンの持ち株 会社を監督するFRBは、同行の他部門での再発を防ぐためにトレーデ ィング損失に関係する組織的課題を調べていると語った。

財務省によると、ガイトナー長官は3月にファースト・ホライゾ ン・ナショナルのブライアン・ジョーダンCEOやキーコープのベス・ ムーニーCEO、PNCファイナンシャル・サービシズ・グループのジ ム・ロールCEOらとも会談した。

原題:Geithner Met Dimon to Discuss Volcker Rule, U.S. Treasury Says(抜粋)

--取材協力:Brendan Murray.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE