コンテンツにスキップする

ブラジル財務相:中銀によるドル売り介入の公算小さい

ブラジルのマンテガ財務相は、同国 中央銀行が通貨レアル安に歯止めをかけるために、ドル売り介入を実施 する公算は小さいとの認識を示した。同国紙エスタド・ジ・サンパウロ とのインタビューで明らかにした。

同相は、中銀は外国為替市場でドル売り介入を行うかとの質問に対 し、「そうするとは思わない」と指摘。1ドル=2レアル近辺という現 在の相場水準に「満足している」と述べた。

レアル安による輸入物価上昇に伴うインフレ圧力は重要視していな いとし、「少し懸念はあるが、その度合いは徐々に下がっている」と説 明した。今年の同国経済成長率は政府の従来予想の4.5%に届かない可 能性があるとしたが、2011年の2.7%成長は上回るとの見方を示した。

原題:Brazil’s Bank Unlikely to Sell Dollars, Mantega Tells Estado (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE