コンテンツにスキップする

オーストリア財務相のギリシャ発言、ドイツが撤回要求

オーストリアのフェクター財務相が ギリシャの欧州連合(EU)脱退に言及したことを受けて、ドイツ首相 府が発言の取り下げをオーストリア政府に求めた。オーストリア紙エス タライヒが情報源を明らかにせずに報じた。

同紙によれば、独首相府は15日にオーストリア首相府に対し、ギリ シャをEUから追放すると「脅す」ことがオーストリアの政策かと質 問。独首相府は、フェクター財務相発言にはそうした脅しのニュアンス が込められていたと指摘したという。

オーストリア首相府が財務相発言は自国の立場とは異なると回答す ると、ドイツ側はフェクター財務相が自身の発言を修正するよう要求し たと記事は伝えている。フェクター財務相は14日、ブリュッセルで記者 団に対し、ギリシャがユーロ放棄を望むならEUを脱退する必要がある だろうと語った。エスタライヒ紙によれば、同財務相の事務所は脅しの つもりではなかったと釈明している。

独政府のザイベルト首席報道官は16日、ベルリンで記者団に対し、 同紙が情報源からの引用を示していないとし、「報道内容を確認できな い」と述べた。メルケル独首相は14日、ギリシャは常にEU加盟国であ り続けると述べた。

原題:Germany Asks Austria to Withdraw Greek Threat, Oesterreich Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE