コンテンツにスキップする

NY原油時間外:5日ぶり上昇-日本GDP成長、予想上回る

ニューヨーク原油先物相場は17日の 時間外取引で5営業日ぶりに上昇。日本の国内総生産(GDP)成長率 が予想を上回ったほか、テクニカル指標で相場が下げ過ぎたことが示唆 された。

原油先物は一時、0.6%上昇した。日本の1-3月期GDPは前期 比年率で4.1%増となり、ブルームバーグ・ニュースが27人のエコノミ ストを調査した予想中央値3.5%増を上回った。原油相場は今月に入っ て11%下落しており、長期のテクニカル支持線まで下落した後、反発し た。

原油先物6月限は一時、57セント高の1バレル当たり93.38ドルを 付けた。シドニー時間午前11時12分(日本時間同10時12分)現 在、93.31ドルで推移している。前日の通常取引は1.2%安の92.81ドル で引けた。終値としては昨年11月2日以来の安値。年初来では5.6%の 下落。

原題:Oil Advances After Japan’s Economy Expands Faster Than Forecast(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE