コンテンツにスキップする

米FOMC:12、13年の全会合を2日間開催に-議論に時間

米連邦準備制度理事会(FRB) は16日、2012年の連邦公開市場委員会(FOMC)の日程修正と13年以 降の仮日程を発表した。

発表文によると、FOMCは議論の時間を十分取るため、全ての会 合を2日間の日程で行う。また今後は、経済予測の要旨発表と議長の記 者会見を各四半期の3カ月目に当たる3月、6月、9月、12月に予定さ れるFOMCに合わせて実施する。

==================================================
---------------------- 2012 ----------------------
6月19-20日 (経済予測要旨)
7月31日-8月1日
9月12-13日 (経済予測要旨)
10月23-24日
12月11-12日(経済予測要旨)
--------------------------------------------------
==================================================
---------------------- 2013 ----------------------
1月29-30日
3月19-20日 (経済予測要旨)
4月30日-5月1日
6月18-19日(経済予測要旨)
7月30-31日
9月17-18日(経済予測要旨)
10月29-30日
12月17-18日(経済予測要旨)
---------------------- 2014 ----------------------
1月28-29日

情報源:FRB

原題:U.S. Federal Open Market Committee 2012-2013 Schedule (Table)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE