フェイスブック、IPO規模を拡大-投資家の売り出し株増加

ソーシャル・ネットワーク・サービ ス(SNS)最大手の米フェイスブックの新規株式公開(IPO)の規 模が最大160億ドル(約1兆2850億円)に拡大する。アクセル・パート ナーズやゴールドマン・サックス・グループなど、既存投資家が売り出 す株式の数が増加した。

16日の監督当局への提出書類によると、既存投資家が売り出すフェ イスブック株が2億4120万株に増え、公開株式数は合計で4億2120万株 に膨らむ。IPOで最大数の株式を放出するアクセルの売り出し分は当 初から28%増加し、ゴールドマンも倍以上に増える。

ハイテク企業で過去最大規模のIPOを準備するフェイスブック は15日にIPOの価格レンジを引き上げ、1株当たり最大38ドルとし た。この結果、新たな時価総額は最大で1040億ドルとなる。米グリーン ウッド・キャピタルのウォルター・トッド最高投資責任者(CIO) は、IPOの規模拡大は、購入意欲が強いことを意味するかもしれない が、関係者が保有株のさらなる放出を決めたことで、フェイスブックの 利益の伸びをめぐる懸念が高まるのではないかとの見方を示す。

トッド氏は「需要がなければ、規模を拡大しなかっただろう」と指 摘。「その一方で、関係者が保有株を売却するのを見ると、なぜなのか 心配になる。一部の機関投資家は敬遠することになるかもしれない」と 述べた。

原題:Facebook Expands IPO as Accel, Goldman Sachs Sell More Stock (2)(抜粋)

--取材協力:Mohammed Hadi、Tom Giles、Jonathan Erlichman.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE