ECB:一部ギリシャ銀向け融資を停止へ-総裁は離脱に言及

欧州中央銀行(ECB)は、リスク を制限するためギリシャの一部銀行向け融資を一時的に停止する。ドラ ギ総裁はこれに先立ち、ギリシャをユーロ圏にとどめるためにECBが 基本方針について妥協することはないとの立場を示していた。

ECBは16日、一部のギリシャ金融機関向けの融資について、十分 な資本増強が行われるまでは、その責任をギリシャ中銀に委ねるとし た。ECBは電子メールで配布した発表資料で、「われわれは近いうち に資本増強プロセスが完了すると予想しているが、それが完了次第、こ れら銀行は標準的なユーロシステムのリファイナンス・オペへの復帰が 認められる」と説明した。

この発表に先立ち、ドラギ総裁はギリシャのユーロ離脱が起こり得 ることを初めて認めた。16日のフランクフルトでの講演で、ギリシャが ユーロ圏にとどまることを「強く望む」ものの、ECBは引き続き「バ ランスシートを保全する」と語った。

スタンダードチャータード銀行のエコノミスト、トーマス・コスタ グ氏(ロンドン在勤)は、「今までギリシャのユーロ離脱はばかげたこ とだとみられていた」ものの、「これが次第に最も可能性の高いシナリ オになりつつある。ECBは通貨同盟の地理学よりもバランスシートを 優先している」と指摘した。

原題:ECB Stops Lending to Some Greek Banks as Draghi Talks Exit (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE