ギリシャのユーロ離脱は「究極の安心」もたらす-スペンサー氏

ギリシャがユーロ圏からの離脱を決 めれば、「究極の安心」をもたらすだろうと、ICAPのマイケル・ス ペンサー最高経営責任者(CEO)が語った。同CEOはブルームバー グテレビジョンとのインタビューで、数カ国がギリシャに追随すべきだ とも発言した。

同CEOはギリシャのユーロ圏離脱は今や不可避になったとの見方 を示した上で、それによって経済力の強い少数の国から成り立つ小さめ の共通通貨圏への道が開かれると指摘した。ギリシャ以外でユーロ圏を 離れるべきだとする国を挙げることは控えた。

元英保守党幹部の同CEOは「より小さなユーロ圏に戻るのが早け れば早いほどいい」と述べた。ギリシャを含めたユーロ圏の「状況は恐 ろしいほど定期的に悪化を繰り返している」とも指摘した。

原題:Greek Euro Exit Would Be ‘Almighty Relief,’ ICAP’s Spencer Says(抜粋)

--取材協力:Edward Evans.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE