コンテンツにスキップする

グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。再選挙を実施するギリシャがユーロ圏から離 脱を迫られるとの懸念が高まる中、ハンセン指数の年初来高値からの下 落率が約11%に達し、いわゆる調整局面に入った。

売り上げの79%を欧州に依存する衣料小売りのエスプリ・ホールデ ィングス(330 HK)は5.5%安。世界最大の銀行、中国工商銀行(1398 HK)は1.9%下げた。上海証券報は、中国4大銀行の今月13日までの2 週間の新規融資を合わせると伸びがほぼ止まったと報じた。

中国中煤能源(1898 HK)を中心に石炭株も安い。UOBケイ・ヒ アン・ホールディングスは、中国の景気減速に伴い石炭価格が下落する との見通しを示した。

ギリシャでコンテナ施設を運営する中遠太平洋(コスコ・パシフィ ック、1199 HK)や、株式を公開する宝飾品小売りで世界最大の周大福 珠宝集団(1929 HK)も下げた。

サムスン・アセット・マネジメントのポーリーン・ダン最高投資責 任者(CIO、香港在勤)は「株式の買い増しに積極的になるのはまだ 早い」と述べた上で、「引き続き欧州情勢を非常に懸念している。事態 はまだ収束していない」と語った。

ハンセン指数は前日比634.48ポイント(3.2%)安の19259.83で終 了。下落率は昨年11月10日以来の大きさ。ハンセン中国企業株(H株) 指数は3.4%安の9741.97と、今年の上昇分を帳消しにして引けた。

【中国株式市況】

中国株式市場では、上海総合指数が4営業日続落。中国の景気減速 が一段と強まる可能性があるとの観測に加え、ギリシャの連立政権樹立 に向けた協議失敗で同国がユーロ圏を離脱するとの懸念が強まった。

中国建設銀行(601939 CH)と万科企業(000002 CH)を中心に銀行 と不動産開発株が値下がり。上海証券報は、中国4大銀行の今月13日ま での2週間の融資合計が差し引きでほぼゼロとなったと報じた。

三一重工(600031 CH)が3.6%下げ、これに連れて工業株指数は1 週間ぶりの大幅安となった。産業界の過剰生産能力が利益の伸びを阻害 すると懸念される中、ドイツ銀行が中国株をアンダーウエートにするよ う投資家に勧めたことが響いた。

電力会社の大唐国際発電(601991 CH)や中国平安保険(集 団、601318 CH)も売られた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数は前日比28.65ポイント(1.2%)安の2346.19と、先月17 日以来の安値で終了。1月以降で最も長い下落局面となった。上海、深 圳両証取のA株に連動するCSI300指数は1.6%安の2574.65で引け た。

海通証券のアナリスト、張崎氏(上海在勤)は電話インタビュー で、「株式保有に対する投資家の自信は、最近の弱い経済指標を受けて 揺らいでいる」と述べる一方、「相場はあと2、3日下げた後に反発す るはずだ。結局のところ、政策当局が景気てこ入れ策を講じるとの期待 がなお残っている」と語った。

【インド株式市況】

インド株式相場は下落。指標のセンセックス30種指数は4カ月ぶり 安値を付けた。欧州債務危機で新興国市場の資産需要が減退するとの懸 念が広がり、通貨ルピーが対ドルで最安値まで下げたことが響いた。

高級車メーカーのジャガーランドローバーを傘下に置くタタ・モー ターズは約1年3カ月で最大の下げとなった。4月の販売台数が横ばい となったことが嫌気された。ソフトウエア輸出で国内2位のインフォシ スは3日ぶりに下落。同社は売上高の21%を欧州から得ている。ルピー 相場は1ドル=54.32ルピーまで下げ、過去最安値を付けた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比298.16ポイント (1.8%)安の16030.09で引けた。終値としては1月9日以来の安値。

ギリシャではパプリアス大統領の仲介後も連立政権が樹立できず再 選挙が実施されることになったため、欧州危機が深刻化するとの懸念が 高まった。インドにとって、欧州は最大の貿易パートナー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比100.75ポイント(2.4%)安の4165.53。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比58.43ポイント(3.1%)安の1840.53。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比161.07ポイント(2.2%)安の7234.57。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比45.55ポイント(1.6%)安の2831.15。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比25.03ポイント (1.6%)安の1536.04。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比13.32ポイント(1.1%)安の1171.23。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比65.15ポイント(1.6%)安 の3980.50。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比113.22ポイント(2.3%)安 の4864.23。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE