コンテンツにスキップする

米アミリン、身売りに向け武田などと秘密保持契約-関係者

米製薬会社アミリン・ファーマシュ ーティカルズは身売り計画をめぐって、米ファイザーや英アストラゼネ カ、フランスのサノフィなどアミリン買収に関心のある同業他社との間 で、秘密保持契約を結んだ。事情に詳しい関係者が明らかにした。

米メルクと武田薬品工業、スイスのロシュ・ホールディング、米ブ リストル・マイヤーズスクイブも、アミリンの未公表財務・製品情報を 入手するための契約を結んだという。こうした話し合いは非公開だとし て関係者が匿名を条件に語った。関係者が明らかにしたところによれ ば、アミリンはブリストルの一方的買収提案を拒否した後、買い手を求 めている。

サンディエゴに本社を置くアミリンは買い手候補の関心を見極める ため、クレディ・スイス・グループとゴールドマン・サックス・グルー プを起用した。関係者の1人が先月述べた。アミリンと武田、メルク、 アストラゼネカ、サノフィ、ブリストル、ロシュ、ファイザーはコメン トを控えている。

原題:Amylin Said to Attract Pfizer, AstraZeneca, Sanofi in Sale (4)(抜粋)

--取材協力:Naomi Kresge、Makiko Kitamura、Trista Kelley、Drew Armstrong.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE