コンテンツにスキップする

金現物相場、最高値から20%下落-弱気相場入り

16日の金現物相場は、0.6%安の1 オンス=1534.55ドルを付けた。昨年9月に記録した最高値1921.15ドル からの下落率は20%に達し、いわゆる弱気相場に入った。

原題:Spot Gold Drops 20% From Record to Enter Bear-Market Territory(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE