コンテンツにスキップする

中国人権活動家の陳氏、21日までに旅券受け取る必要-フー氏

中国当局に米国行きを申請している 盲目の人権活動家、陳光誠氏は21日までにパスポート(旅券)を受け取 る必要がある-。米テキサス州のキリスト教系支援団体チャイナエイド の創設者で陳氏と毎日連絡を取り合っているボブ・フー氏が明らかにし た。

フー氏は15日、ワシントンでインタビューに応じ、陳氏がパスポー ト発給を6日に申請したと説明した上で、中国の規定では申請から15日 以内に旅券が発給されることになっていると述べた。陳氏は、中国の一 人っ子政策の下での強制的な堕胎に反対している。

フー氏は、「21日までに何も動きがなければ本当に心配だ。全ては パスポート次第だ」と語った。山東省での自宅軟禁を先月逃れた陳氏 は、今月上旬の米中戦略・経済対話を控えた数日間、北京の米国大使館 にかくまわれていた。

米国務省のヌーランド報道官は、陳氏と同氏の妻と2人の子供に対 する米国のビザ(査証)発給は認められていると表明した。フー氏によ れば、陳氏は「最終的には中国当局が米国行きを認めると非常に楽観視 している」という。

原題:Dissident Chen Should Have Passport by May 21 Under China Rules(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE