米ニューズ・コープの元幹部を起訴-電話盗聴の隠ぺい工作で

米メディア企業ニューズ・コープの ルパード・マードック会長の側近で、英新聞部門ニューズ・インターナ ショナルの前最高経営責任者(CEO)のレベッカ・ブルックス容疑者 (43)が、電話盗聴問題の隠蔽(いんぺい)を図ったとして司法妨害罪 で起訴された。

公訴局長官の主席法律顧問アリソン・レビット氏がロンドンで15日 明らかにしたところによると、ブルックス容疑者は3件の司法妨害罪に 問われている。夫のチャーリー氏(49)と元秘書シェリル・カーター氏 のほか3人も起訴された。

検察当局によると、廃刊となったニューズ・オブ・ザ・ワールドと サン両紙の記者による電話盗聴問題と公務員への贈賄に対する警察の捜 査において、ブルックス容疑者は共謀して「文書やコンピューター、そ の他電子機器を隠した」ほか、「ニューズ・インターナショナルの保管 所から関係資料7箱を処分した」という。

ブルックス容疑者は発表文で「起訴に困惑している」とした上で、 「事実が明らかとなった時には今回の不当な決定が公金の無駄遣いだっ たことが分かるだろう」と述べた。

原題:Ex-News Corp. Executive Brooks Charged in Hacking Cover-Up (3)(抜粋)

--取材協力:Amy Thomson、Eddie Buckle.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE