コンテンツにスキップする

米GM、フェイスブックへの広告を「見直し中」-決定はまだ

世界最大の自動車メーカー、米ゼネ ラル・モーターズ(GM)は、ソーシャル・ネットワーク・サービス最 大手で近く新規株式公開(IPO)を予定している米フェイスブックへ の広告について見直しを進めている。

GMの広報担当、パット・モリシー氏は電話インタビューで、「広 告について見直しているが、顧客と接点を持つ上で引き続き非常に効果 的な手段であり、当社のすべての製品・ブランドを通じた積極的なコン テンツ戦略を進める方針に変わりはない」と述べた。その上で、「広告 は引き揚げておらず、決定も下していない」と説明した。

広告調査会社カンター・メディアの調査担当責任者、ジョン・スワ レン氏によると、フェイスブックを除くGMの米広告費は2011年に17 億8000万ドル(約1400億円)と、AT&Tとプロクター・アンド・ギャ ンブル(P&G)に続く3位。

スワレン氏は「多くの広告主は、フェイスブックの潜在力をどうや ったら最もうまく活用できるかを検討している」とした上で、「効果に 加え、消費者が感じるプライバシーの問題についても考慮している」と 述べた。

フェイスブックは先週、広告収入の伸びが利用者拡大のペースに追 い付いていないことを明らかにした。同社の広報担当アニー・タ氏はコ メントを控えた。

米紙ウォールストリート・ジャーナルは先に事情に詳しい関係者の 話として、GMがフェイスブックへの広告掲載を停止すると伝えてい た。

原題:GM Says It’s ‘Reassessing’ Facebook Advertising Spending (1)(抜粋)

--取材協力:Brian Womack.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE