コンテンツにスキップする

中国株は強気相場入り、金融・財政政策の緩和で-モルガンS

中国株は強気相場入りしているとモ ルガン・スタンレーは指摘した。当局が金融・財政政策をさらに積極的 に緩和し、インフレは抑制された状態にある上、不動産市場も落ち着い ているためだという。

モルガン・スタンレーのアナリスト、ジョナサン・ガーナー氏は16 日付のリポートで、「株式の弱気相場は既に終了した」と指摘。バリュ エーション(株価評価)は中国株の過去のデータや世界の株式に比べて 低い一方、MSCI中国指数の「利益修正の幅」は安定したと分析し た。

同社はハンセン中国企業株(H株)指数の年末目標を13400に設 定。MSCI中国指数は70、ハンセン指数は23600とした。

原題:China’s Stocks Enter Bull Market on Easing, Morgan Stanley Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE