コンテンツにスキップする

フランス:新大統領就任後初の入札で80億ユーロ発行

フランス政府は16日に入札を実施 し、国債80億ユーロ(約8170億円)相当を発行した。オランド新大統領 の就任後初の入札で、利回りは低下した。

フランス国債庁(AFT)によると、2、3、4、5年債を合わせ た発行額は目標上限に一致した。2014年9月償還債の平均落札利回り は0.74%と、4月19日の入札での0.85%から低下。17年2月償還債 は1.72%と前回の1.83%を下回った。

ギリシャがユーロ圏を離脱するとの観測が強まっているが、フラン スの入札は順調だった。オランド大統領は就任した15日にドイツのメル ケル首相と会談。両首脳はギリシャの有権者がユーロ圏残留に必要な緊 縮措置を進める党に投票すれば、同国の成長を支援する措置を検討する と表明した。

原題:France Sells EU8 Billion in Debt in First Hollande Auction (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE