コンテンツにスキップする

シナ・コープの1-3月:純損益が赤字-ブログへの投資増で

ミニブログ「新浪微博」を運営する シナ・コープ(新浪)の1-3月(第1四半期)決算は、純損益が赤字 となった。ミニブログ関連の支出増や、景気減速に伴う広告会社の支出 抑制が響いた。

同社の15日の発表によると、1-3月の純損益は1370万ドル(約11 億円)の赤字。前年同期は1500万ドルの黒字だった。ブルームバーグが まとめたアナリスト10人の予想平均は1930万ドルの赤字だった。売上高 は1億620万ドルと、前年同期の1億20万ドルから増加した。

シナのチャールズ・チャオ(曹国偉)最高経営責任者(CEO) は、競合するテンセント・ホールディングスなどに対抗してユーザー数 を拡大するため、今年のミニブログ関連支出45%増を計画している。

シナは、4-6月(第2四半期)の売上高が1億2600万ドル-1 億2900万ドルとの見通しを示した。ブルームバーグがまとめたアナリス ト11人の予想平均は1億3150万ドル。

原題:Sina Posts Loss After Increasing Spending on Weibo Site in China(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE