中国の米国債保有額、3月に増加-米10年債利回りが上昇

世界最大の米国債保有国である中国 は3月、さらに米国債の持ち高を増やした。米10年債利回りは同月、昨 年10月以来の高水準に達していた。

米財務省が15日発表したデータによると、中国の米国債保有額は前 月比1.3%増の1兆1700億ドル(約94兆円)。世界2位の米国債保有国 である日本の保有額は0.2%減の1兆800億ドルとなった。

米10年債利回りは3月20日に2.40%を付けた。2011年末時点で は1.88%だった。投資家は米労働市場の改善を持続可能な経済成長の兆 しと見なした。中国人民銀行(中央銀行)によれば、中国の外貨準備高 は1-3月(第1四半期)に3.9%増加。昨年10-12月(第4四半期) は1998年以来初めて四半期ベースで減少していた。

HSBCホールディングスの米金利ストラテジスト、ラリー・ダイ ヤー氏(ニューヨーク在勤)は「中国による購入打ち切りを予測してい た人は皆、間違っていたことに気付いている」と指摘した。

原題:China Adds Treasuries in March With U.S. Yields at 2012 High(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE